ずんばい泡だつドカ灰石鹸はキツすぎ?使うならどろあわわ!

 

ずんばいどろあわわ

 

泡立ちの良さを主張している、洗顔石鹸は人気ですね。

 

「ずんばい泡だつドカ灰石鹸」もその一つですが、
どのような石鹸なのでしょうか?

 

 

ずんばい泡だつドカ灰石鹸の特長

使用されている成分は、火山土です。
火山土は洗顔においてはスクラブ剤として用いられていて、毛穴から汚れをかき出してくれて、古い角質を落とします。
グリセリンや、潤い成分をたっぷり入れているので、燥は心配ないようですが、
スクラブ剤なので洗い方を間違えてしまうと、肌に細かい傷が出来てしまいます。

 

 

 

スクラブによるピーリングが必要な肌タイプには有効ですが、

超乾燥肌や、混合肌の方、ニキビの炎症のある方は、

肌の様子を伺いながら使われた方がいいでしょう。


 

どろあわわの特長は?

「どろあわわ」もタップリ泡立つ石鹸ですが、
火山土に比べると、粒子の細かいマリンシルトを用いています。
スクラブとは違い、皮脂の汚れ物質に吸着して、高い吸着力がありながら、水で簡単に洗い流せます。

 

そして、分子レベルの吸着力のあるベントナイトが配合されていて、
さらに汚れに対しての吸着力を高めています。

 

 

どちらも、泡立ちの良さや毛穴汚れを落とす洗顔ですが、

ずんばい石鹸は、かき出して落とし、
どろあわわは、引き寄せて、スポイトで吸い出すように、汚れを落とします。

 

肌質や使い方を工夫することはもちろんですが、使い心地がやさしいのは「どろあわわ」ですね。

 

⇒どろあわわ(初回半額)で今すぐ毛穴をきれいにするっ!