洗顔フォームの人気は泡のキメともっちり度で決まる!

 

 

 

洗顔フォームは毎日使うものだから、使い心地が大切^^
人気なのは、やはり泡立ちの良いものが多いですね。


 

どろあわわ

 

 

汚れは泡で落とすもの!

手や指が直接触れてしまっては、洗顔フォームの意味がありません。
肌の上で、泡を転がすことで、泡が汚れを引き出してくれます。

 

泡も大きな粒の泡でなく、生クリームのような、キメの細かい泡が理想です。
空気を含んだ泡は、肌に密着しづらく、汚れを落としきれません。
窒息してしまいそうな!?泡なら、余すことなく肌に密着します。

 

 

泥洗顔の泡立ちは、もっちりとした泡が特徴です。
時間が経っても、たれ落ちる事がないので、部分的に分けて洗ったり、広い部分を洗ったりと、
とても使い勝手が良い泡です。

 

洗顔している間に、泡がシュワシュワと溶けてしまう物もありますが、
泥洗顔の泡は、一度きっちりと泡を立てると、なかなかへたりません。

 

 

どろあわわ

 

 

泡立ちの良い洗顔で、お湯の温度に注意し、すすぎ残しの無いよう注意して洗顔しましょう^^
もっちり泡は気持ちが良いので、ついつい長々洗ってしまいがちです。
やりすぎてしまうと、乾燥するので、注意しましょう。


 

美肌作りのお手入れの基本は、洗顔ですね。
肌に合った洗顔フォームで、しっかりと汚れを落として、美しい素肌を取り戻しましょう。
スキンケアの浸透もよくなりますよ(∩´∀`)∩

 

 

⇒濃密泡洗顔できれいになる!